寝過ごしたため「どこよりも早」くはないだろうがひとまず更新。

 

いよいよ登場、キュアパルフェことキラ星シエル。

どうやらその正体はペコリンたちと同じ妖精のようだ。

妖精がプリキュアになるのはミルキィローズ以来だったか。

いつプリキュアになるのか、どのような展開でプリキュアになるのか、楽しみなところである。

 

苺坂商店街に姿を現したシエル、シエルであることがバレてもまんざらでもなさそうな感じだ。

結構目立ちたがりなタイプか。

 

シエルのお店がオープンし、そこに喜んで入っていくいちかたち。

ライバル店の出現に焦ったりする描写があるかと思いきやそんなことは全然ないご様子。

素直で良い子たちだ。

 

シエルが食べさせてくれたスイーツに感激し、いちかはその場で弟子入りを志願するが、ひまりとあおいが慌てて引き留める。

いちかの突っ走りっぷりと2人の常識人っぷりがハッキリと出ている良いシーンだ。

2人に腕を掴まれているときのいちかの爛々とした目が非常に印象的だ。

 

いちかは前話の予告の通りジャンピング土下座をキメる。

プリキュアが土下座したのは歴代通しても初めてじゃないだろうか。

土下座しているときのまん丸プリッとお尻が大変キュートそしてエッチだ。

 

そしてビブリーちゃんが満を持して登場!

登場時の超フキゲンそうな表情がたまらん!踏んで!(ビンビン

 

いよいよシエルへの弟子入り試験開始。

いちか渾身のスイーツにも「全然ダメ」とバッサリ。

落ち込むいちかであったが、シエルが席を外しているときに、たくさんのスイーツに関する書き込みがあるシエルのノートを目にする。

いちかは「天才」と言われるシエルの実力はこのようなひたむきな努力に裏打ちされていることを知る。

いちかもいままでいろいろと努力を重ねてきただろうが、シエルのプロとしての覚悟の違いを見せつけられたといったところだろう。

しかしいちかはそこにくじけるのではなく、より目指すべき高みを見つけることができたと前向きに捉えて進むことが出来る子であることは間違いない。

 

ビブリーちゃん相手にピンチを迎えたが、4人が到着し見事逆転勝利。

シエルは今までフランスにいたがプリキュアの存在は知っているようだ。

フランスにもプリキュアがいたのか?実は変身していないだけでもうプリキュアなのか?

その答えは次週以降に持ち越しとなった。

 

弟子入り試験は不合格となったが、いちかは全く諦める様子を見せない。

それでこそ主人公、それでこそいちかという女の子だろう。

最後は「ホイップ・ステップ・ジャンプ!」の決めゼリフと共に最高の笑顔を見せてくれた。

 

はぁ…いちかの笑顔好き。