旅先から手紙やポストカードを書くのが好きだ。
いつもは言えないことも言える気がする。
いつもより良い文章を書ける気もする。
非日常の中で、歩くことだけ考える毎日で、何かをごまかしたり嘘をついたりしなくていい日々で、素直な気持ちだけ持っていたい。
本当のことだけ言いたいし書きたい。

なかなか現代社会で、住所を知っている友人がそんなにいないなあと思った。
電話やメールはいくらでもできるけど、手紙や年賀状を送るってあんまりない。
昔は送っていたけど。
自分も手紙をもらうと嬉しいから、この旅ではたくさんのラブレターを書きたい。
一方通行の愛のしるしを灼熱のメセタから送りつけてやるのだ。
とても楽しみ。